地域の需要と供給を知った転職活動

男性医師41歳の場合

男性医師 呼吸内科41歳の場合

大学に属している医師は、医局在籍ということになります。
そのため、基本的にどこの病院に派遣されていようと身分的な安定は保証されています。
そのため、自分から退局を希望しない限りにおいて、食うに困るということはありません。

しかし、大学を辞める場合は直接医療機関との契約となり、
一般の労働者市場に身を置くことになります。
この場合、転職活動の成否が大きく自分の身分を左右することになります。

年収・労働条件全てにおいてです。

医師以外の方には当たり前かもしれませんが、医師にはこれは非常に厳しいのです。
新卒などの経験がないためです。中年になってからはじめての転職ということも珍しくなく、
私の場合は世間知らずだったなと痛感しました。

一番感じたのが地域によってこんなに差があるのかということです。

人工10万人に対して医師の多い地域は、

1位京都府286人、2位東京都285人、3位徳島県283人となっていて、
反対に少ない地域は、1位埼玉県142人、2位茨城県158人、3位千葉県164人と聞いています。
※2010年東洋経済調べ

人口の多い地域に行けば需要も多く、金も稼げると思っていた私にとっては晴天の霹靂でした。
埼玉などの人口が多く、医師の少ない地域に行けば供給よりも需要が上回り
労働条件が良くなるのです。(忙しくなる可能性もありますが。)

このことをエージェントが教えてくれたのが非常にありがたく、
私は使用して正解だったと思っています。

 

この医師が使用したエージェントはこちら↓

m3_top

 

 

未分類
公開日:
最終更新日:2014/04/16

関連記事

医局の外様扱いに嫌気

医局での外様扱いがつらくて_転職体験談

  大阪府 20代後半 女性(整形外科)の場合   私は、やり

記事を読む

N934_ktebukurowosurudrm500

家族と過ごせる時間を大切にできる職場を探していました。

東京都 30代後半 男性(一般内科)の場合   地方の大学医局の関連病院で10

記事を読む

joseiishi

女性医師としての転職活動

    私は結婚して産休に入ったあとなんですが、復職するにし

記事を読む

N934_tenjyouwomiagekangaerudr500

医局の派閥争いに巻き込まれ・・・

男性医師 消化器科34歳の場合 医局派遣先で、日本内科学会の認定医、日本消化器病学会の専門医、

記事を読む

新着記事

医師(勤務医)の年収が薄給な件

【医師年収】勤務医の年収は割に合わない件について

※画像:@年収ラボ 勤務医の年収は、実は薄給。割に合わない 医者と言えば高給取り。世

記事を読む

joseiishi

女性医師としての転職活動

    私は結婚して産休に入ったあとなんですが、復職するにし

記事を読む

医局の外様扱いに嫌気

医局での外様扱いがつらくて_転職体験談

  大阪府 20代後半 女性(整形外科)の場合   私は、やり

記事を読む

article001-10

【M3 評判】エムスリーキャリアエージェントの評判について_1

当サイトでも1位になっているエムスリーキャリアエージェント。 実際に使っている人の評判はどうな

記事を読む

nayami

医師求人サイト|医師転職サイトの評判・評価について

医師転職サイトの評判・評価について~その1~    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑